ジム、フィットネスクラブの害虫予防・害虫駆除

ジムやフィットネスクラブは、健康志向の高まりと共に数が増加する一方です。
24時間いつでも利用OKなジムや女性専用のフィットネスクラブも登場し、人気を集めています。

ここでは、ジム、フィットネスクラブでの「害虫が発生しやすい場所」「予防及び害虫駆除」について御説明しましょう。

健康を求める意志の強い人が集まる場所ではゴキブリやハエ、蚊といった害虫、ねずみ等の害獣発生は絶対に起きてはなりません。
予防と徹底駆除が重要なのです。

ジムやフィットネスクラブの水回りは害虫発生に要注意

大勢の利用者がいるジムやフィットネスクラブでは、プール、シャワー、サウナ等の水回りが要チェックポイントです。
特にシャワーやサウナ等の温かい場所は、害虫にとっても天国のような住処です。

一年を通じて温かいので、通常は繁殖スピードが落ちるといわれる冬場であってスピーディに繁殖します。

ハエや蚊はもちろん、ゴキブリも1匹見かけたら物陰に100匹は居るといわれる害虫です。
1匹見かけたら油断せずに、繁殖場所を探して発生源から徹底的に駆除を行いましょう。

ゴキブリにはベイト剤と呼ばれる毒餌を使用するのが効果的。餌にゴキブリの代謝を阻害する成分が含まれており、高い駆除効果を上げます。
ハエや蚊には薬剤散布が効果的ですが、広いジムやフィットネスクラブの場合は散布が難しい為、専門業者に依頼するのがお勧めです。

ジムの害虫予防は

多数の人が利用するジムやフィットネスクラブでの害虫・害獣予防は、徹底した清掃と忌避剤・忌避グッズの利用を併用します。
特にねずみ等の害獣は、屋内の侵入を防ぐ事が重要になります。

ねずみはあらゆる隙間から屋内に侵入する害獣。例えば床下換気口や通気口は絶好の侵入口です。
防獣ネットを設置する等の対策を取り、屋内で繁殖されることを防ぎましょう。
同時に、水回りの清掃を強化して害虫や害獣が生息しにくい環境を作る事も大切です。

こういった衛生環境の保持は、ジムやフィットネスクラブでも「建築物衛生法」という法律で努力義務があるとされています。
お客さんの目を意識することはもちろんですが、建物管理者は建物を清潔に維持・管理する責任があるのです。

健康意識の高い人が集まる=清潔・害虫駆除

ジムやフィットネスクラブに集まる人は、特に健康等の意識が高い人たちです。
最近では健康維持を心掛けるシニア層のお客さんも増加しています。

建物の清潔については厳しい目を持っている人が多いので、害虫や害獣の発生はイメージダウン直結します。
良好なジム、フィットネスクラブの運営を目指すならゴキブリやハエ、蚊、ねずみの発生を全力で防ぎしょう。