初めてでも失敗しないノミ駆除業者の選び方

犬や猫を飼っている人にとって、ノミはさほど珍しくない害虫でしょう。動物病院で駆除してもらう、市販の殺虫剤を使うなど、対処もさほど難しくありません。

ただ、大繁殖したり、人間にも繰り返し被害が出たりしているような場合は、ノミ駆除を専門とする業者への依頼も検討すべきです。

本記事では、ノミの被害に悩まれる方に向けて、ノミ駆除業者の選び方を解説したいと思います。

ノミ駆除業者を選ぶ上で注意したいポイント

まず押さえておきたいのが、ノミ駆除だけを専門に行っている業者はいない(厳密にはいる可能性はあるものの、非常に稀)ということです。

基本的には、ノミを始め、ダニやトコジラミ、ハチなどの幅広い被害に対処する害虫駆除業者へ依頼することになります。

便利屋的な業者が害虫駆除を請け負うこともありますが、こうした業者は害虫駆除やそれに関連する法律知識がないために、トラブルに発展するリスクがあります。なるべくなら避けたほうが無難でしょう。

以下に紹介するのは、害虫駆除を請け負う業者の、選び方のポイントです。その前提を踏まえて、参考にしてみてください。

接客対応

接客が優れているから優良業者、というわけではありませんが、優良業者で接客が悪いケースはほとんど見られません。

問い合わせ時の対応力(声のトーンやレスポンスの速さ、顧客の敬意の有無など)は、ノミ駆除業者の良し悪しを見極める上で大きな判断材料となるでしょう。

とくに注意したいのが、契約を急かす業者です。害虫駆除は、現場ごとに柔軟に対応する必要があり、料金が一律ではありません。現場を調査して見積もりを出し、それに顧客が納得できたら契約、という手順を踏むのが一般的です。

良心的な業者であれば、相見積もりの可能性も考慮して、すぐに契約を求めようとはしません。現在の状況と、それに対して自社が解決できることを説明するだけに留めます。

一方で、自分たちの都合を優先する業者は、不安を煽って契約を促すなど、顧客の事情を考慮しない対応をする傾向があります。

顧客への敬意は、作業品質にも必ず表れます。ノミ駆除業者を選ぶときは、まずファーストインプレションを大切にすることが大切です。

見積もりの内訳

前述のとおり、ノミの駆除方法は現場ごとに異なり、一律の料金では表現できません。

「最安いくら〜」とホームページに掲載している業者も多いですが、それは顧客の質問に先回りして答えるための参考情報です。

そのため、ホームページなどに掲載される料金だけで依頼先を決めてしまうのはおすすめできません。見積もりで提示される金額とその内訳をしっかり確認し、また業者の説明も聞き込んだ上で、その妥当性を判断するようにしましょう。

対応スピード

いくら質の高いサービスを提供するノミ駆除業者であっても、必要なタイミングで施工してくれなければ意味がありません。

害虫は人間の事情を考慮してくれませんから、依頼から施工までのスピード感もチェックしたいところです。

依頼前の段階で、そうしたソフト面を確認するのは難しいものですが、例えば拠点が近くにあるかどうかや、相談窓口の受付時間、口コミなどを参照すれば、大まかな判断ができるでしょう。

正確なところが知りたければ、電話で直接聞いてしまうのも一つの方法です。

自社施工

害虫駆除業者の中には、自社を窓口とし、実際の施工は下請けに任せる業者もいます。

専門性や対応エリアによって最適な業者がアサインされるものですから、それ自体は悪いことではありません。下請けだからといって、作業品質が悪い、ということもないでしょう。

ただ間に業者が入ると、中間マージンが発生します。業者によって10〜30%前後と差はありますが、いずれにせよ下請け業者は中間マージンを考慮した見積もりを行うこととなります。

料金を上乗せしたり、サービス内容を調整したり、こちらも対処法は業者によって違います。損のない取引を行うためにも、自社施工かどうか、また自社施工ではない場合、費用面・サービス面に難がないか、相談時にしっかり確認しておくことをおすすめします。