海外で購入した衣服にトコジラミの卵が孵化

海外で購入した衣服にトコジラミの卵が孵化

楽しい海外旅行では、旅先で購入した衣類はとても良いお土産になります。
しかし時には現地で購入した衣類にトコジラミ(南京虫)の卵が付着している事もあるのです。

卵に気付かずに持って帰ってしまい、自宅で大繁殖してしまった……と言う事態にならないよう、購入後はすぐ衣類を熱処理するといいでしょう。

海外旅行先で購入した衣類にトコジラミ(南京虫)の卵が!

日本や先進国の多くではトコジラミ(南京虫)を見る事が少なくなったと言われていました。
しかし最近はまた世界各国でトコジラミ(南京虫)の被害が増えており、日本でももはや猶予がないレベルの増加傾向にあります。

日本では、海外からの観光客の荷物や海外旅行に持って行ったトランク・衣類、または現地で購入した衣類に卵や成虫が紛れ込んで屋内で繁殖するケースが多いようです。
特に卵の場合はわずか1ミリの大きさの為、衣類に付着していてもすぐに気が付くのは難しいでしょう。
トコジラミ(南京虫)が成虫になっていれば発見できますが、卵や孵化したばかりの幼虫では気付かずに、そのまま現地で買った衣類と共にトコジラミ(南京虫)を自宅に持ち込んでしまう事になるのです。

海外旅行先で購入した衣類は、すぐに熱処理が理想

旅先で衣類を購入した場合は、できれば購入後すぐに「加熱処理」するのが理想です。
トコジラミ(南京虫)は熱に弱い害虫で、ほかの害虫と同じく50度以上の高温が効果的だと言われています。

ですから70度くらいの高温のお湯で衣類を洗濯すれば、繁殖リスクは低くなります。
コインランドリーの乾燥器もかなりの高温になりますから、お湯洗い後に乾燥機にかけるといいでしょう。

またスチーム機能のあるアイロンも効果があり、お湯洗い後に念入りにアイロンをかけて加熱する事でリスクを抑えられます。
ただしこういった熱処理は衣類の素材によっては不可能なことがあります。
レザーやシルクなどデリケートな素材の衣類は熱処理が出来ないので注意が必要です。

アジア・ヨーロッパ・アメリカ、どの旅でもトコジラミ(南京虫)に注意

トコジラミ(南京虫)は人間やモノと一緒に世界中に移動していきます。
ですから世界各国のどこに行ってもトコジラミ(南京虫)と接触してしまうリスクはゼロになりません。

アメリカなどでもホテルやバス、映画館等でトコジラミの被害が発生していますし、アジアやオセアニアでも同じです。
海外旅行先で衣類を購入する場合は、トコジラミ(南京虫)のリスクもあると覚えておきましょう。