新居への引越前に害虫駆除は必要?メリットなどをご紹介

新居へのお引越し時は徹底的なハウスクリーニングの良い機会です。
入居前に床や壁、天井の掃除等に加えて「害虫駆除」を専門業者に依頼する事もあります。

では、マンションや戸建てへ引越すときに害虫駆除を行うメリットは何でしょうか。

ここでは「害虫駆除の必要性」や入居前に「マンション管理会社から駆除を進められた時の対処法」について御紹介致します。
新築の戸建てやマンションであっても、入居前の害虫駆除をすると安心でしょう。

新居への引越し前に害虫駆除は必要なのか

一般的に、引越し前の新居は不動産会社によるハウスクリーニングが終了しています。
一見すると害虫はどこにも居ないように見えますから、事前の害虫駆除は不要と思われる方も多いようです。

しかし無人の家には害虫が発生しやすい条件が揃っていますし、住み着いた後は駆除されずに隠れて繁殖している可能性もあります。
特に戸建ては外部からの侵入経路が多い為、害虫の心配がないと思われる物件でも念のために入居前の害虫駆除が大切です。

またマンションでも戸建てでも、昼間の明るい時間帯の内見では害虫が見えない事があります。
多くの害虫は夜に活動を始めますから、昼間の内見で害虫は居ないと思っても引越し後の夜にすぐ害虫を見つけてしまう事もあるのです。

引越し時の害虫駆除は不要に見えても、念のために駆除をするのがお勧めです。

入居前に、マンション管理会社に駆除を勧められたら?

マンションへの入居時に、管理会社から害虫駆除を勧められることもあります。
これは決してそのマンションに害虫が発生しやすいという理由からではなく、入居前のハウスクリーニングの一つである事が多いようです。

管理会社からの勧めは強制ではありませんが、これからの生活を考えると実施するのがいいでしょう。
タイミングとしては、引越し前の荷物が入っていない状態で害虫駆除を行うのがベスト。大型家具や家電を搬入した後では、荷物の移動が必要になるからです。

もちろん業者に依頼せず、自分で市販の害虫駆除薬を散布することも可能。
しかし駆除効果を考えると、専門業者に依頼するのがいいでしょう。

気持ち良い新生活の為に、引越し前の害虫駆除

戸建てであってもマンションであっても、引越し後の害虫被害は避けたいものです。
例え新築の物件であっても害虫が居る可能性はゼロではありません。
入居前のハウスクリーニングと共に害虫駆除を行えば清々しい気分で新生活を始められるでしょう。